体の声を聞く不思議なツール『キネシオロジー』のブログ

『頭で考えて悩んでもストレスが増えるだけだ!』50歳を目前にしてやっと気が付きました💦これからは『潜在意識=身体』をモットーに身体の声を聞く ツール『キネシオロジー』を使ってストレスを減らし・・・若返ります!

コロナウイルス騒動と駒形依子先生の「膣トレ」

この度のコロナウイルス騒動で、駒形依子先生の「膣トレ」パワーを再認識しました✨

 

「ナプキンがいらない」という安心感は素晴らしい!!

 

f:id:paradigmshifter:20200312223658j:plain

 

以前、産婦人科医の駒形依子先生の著書『子宮内膜症は自分で治せる』のことを書きました。

 

駒形式膣トレを始めて5ヶ月程が経ったでしょうか。

 

12月に記事を書いた時よりもさらに

★ナプキンの使用量が減り

★夜間の経血量が減り

★生理が4日で終わるようになった

ので、続けることでじわじわ体が変わってきているんだと思います✨

 

まだドラッグストアのナプキンの棚はスカスカでした

f:id:paradigmshifter:20200312223705p:plain

さて、ナプキンの残りが後1枚なことを思い出したので、今日ドラッグストアにいきました。

ナプキンは全国民が使うものじゃないし

ここはそんなに都会じゃないし

と特に警戒もせず出かけたのですが、ドラッグストアに到着してビックリ!

 

ナプキンの棚、スッカスカ~Σ(゚Д゚)

 

棚の半分ぐらいが空っぽで、いつも買っているオーガニックのナプキンがない💦

あれま~(^^;

と思ったけれど、なければ他のを買えばいいだけですしね!

とりあえず1パック買って帰りました。

 

帰り道、てくてく歩きながら

ま、いざとなったらハンドタオルで対処できるしね。

ナプキンなくても慌てなくていいって、駒形先生の「膣トレ」しててよかった~♥

とご機嫌になりました(^^♪

 

非常時下では布ナプキンも経血カップも使えない!! 

f:id:paradigmshifter:20200312223708p:plain

駒形依子先生は東日本大震災の時、自分の無力を痛いほど感じたそうです。

 

医師なのに、手術道具や薬がなきゃ生理痛で苦しんでいる女性に

暖かくして、水分を多めにとってね

としか言えなくて

そんなこと医者じゃなくても言える!!

って、情けなくなったそうです。

 

また、非常事態下で様々な物資が不足する中、当然ナプキンも足りず・・・

それなら布ナプキンはどう?

ナプキンのいらない経血カップは?

というと・・・

飲み水すらまともに確保できないのに、ナプキンを洗濯したり、経血カップを洗って煮沸なんて到底無理!!

と思われたそうです。

 

そんな経験をされたこともあって、ご自分の体を使って試行錯誤を重ね「膣トレ」や「おっぱいはがし」をはじめとする

駒形式膣トレ

を完成されたのです✨

 

私は東日本大震災は経験していませんが、今回のコロナウイルス騒動で

何が起こるかわからない!!

ということを学びました。

 

だって、全国の公立小中高校が臨時休校になるなんていう前代未聞の事態になったし!!

センバツ高校野球が中止になるなんて、第二次世界大戦の時以来の出来事が起こるし!!

えぇ!!

コロナって、第二次世界大戦レベルなのっ⁉

って・・・

 

本当に何が起こるかわからないんだなぁ・・・って実感しました。

 

そして

ナプキンがいらないだけでも、こんなに気持ちが楽なんだ~♥

と、駒形式膣トレの健康以外の効果も実感することができました。

★簡単だし!

★生理も楽になるし!

★ナプキンもいらなくなるし!

これからもさぼらずに、毎日ちゃんと膣トレしよ~っと(≧▽≦)