アラフィフからのスピリチュアルと漫画

「人生100年時代」ならあと50年以上生きられる!!子育てもほぼ終わったことだし、好きな漫画を読みながら死ぬまで楽しめることを探していこう!!

ジョコビッチで有名になった(?)キネシオロジー

ジョコビッチで有名になった(?)キネシオロジーがすごく気になっています(^^♪

世界のトップテニスプレイヤーがキネシオロジー!?

 

f:id:paradigmshifter:20191202205641p:plain

 

2018年に発売された、テニスプレイヤーのジョコビッチ選手の

「ジョコビッチの生まれ変わる食事」

という本をご存知でしょうか?

私はスポーツにあまり興味がないので、読んでいないのですが💦

 

体調が悪かった時、スマホでふと目にしたブログの記事に

ジョコビッチ選手は通常の検査ではなく、キネシオロジーで自分の体に小麦粉が合わないことを知った。

みたいなことが書かれてありました。

 

これを読んだ時

キネシオロジーできるようになりたい!!

と思いました。

 

中学生の頃、雑誌「ムー」でキネシオロジーを知りました

 

f:id:paradigmshifter:20191202205631p:plain

 

私がキネシオロジーを知ったのは、はるか昔の中学生の頃でした。

 

突然ですが「ムー」という雑誌をご存知でしょうか?

UFOや超常現象など不思議専門の雑誌です。

 

私は小学校の低学年の頃から「世界の七不思議」といった本を何度も図書室で借りて読んでいました。

そんな不思議好きな私が高学年になったある日、不思議専門の雑誌「ムー」を見つけて大喜びしたのは言うまでもありません(≧▽≦)

中学卒業までは、ほぼ毎月読んでいました♪

 

20歳を超えてからもたまに読んでいたのですが、ノストラダムスの大予言が終わったあたりから興味が急速に薄れて・・・💦

 

でも先日、十数年ぶりに買っちゃった!

だって「40周年」って書いてあったから(^.^)

 

f:id:paradigmshifter:20191202205635j:plain

 

「ムー」頑張ってるなぁ!!

って感慨深くて。

 

でもやっぱり、小学生や中学生の頃に感じたワクワクは感じれなかったです。

ボーっと生きててもそれなりに大人になってたみたいです💦

 

ちょっと話がそれましたが、その不思議専門雑誌「ムー」にキネシオロジーが載っていたのです。

 

体の悪い部分とか合わない食べ物とか知れたら超便利!

 

f:id:paradigmshifter:20191202205644j:plain

キネシオロジーは、ものすごく簡単に言うと

人間が意識できないことでも筋肉は反応しているという考えの元、筋肉の動きを読み取ることで必要な情報を知る。

みたいなものだと思います。

 

例えば、キネシオロジーで一番有名な「Oリングテスト」と呼ばれるやり方だと

・親指と人差し指で輪っかを作る

・「YES/NO」で答えれることを聞いて

   誰かに指で作った輪っかを引っ張って

     もらう

 ⇒「YES」の場合は親指と人差し指は

         離れない

 ⇒「NO」の場合は指と指が離れる

 

ジョコビッチさんの場合は「Oリングテスト」ではなく

腕を持ち上げて、その腕を施術者が押す

という方法だったようです。

 

ジョコビッチさんがパンを体に近づけて施術者が腕を押すと、腕が下がっていったらしい。

体に合った食べ物の場合は、押された腕は下がらないことから、ジョコビッチさんがパンに含まれる小麦粉を拒絶していることがわかったとのこと。

 

私が読んだ「ムー」のキネシオロジーは、なにしろ大昔のことなので詳しいことは覚えていませんが

Оリングテストで自分で体の悪い部分がわかる方法

みたいなものだったと思います。

 

読んだ当時は中学生で普通に元気だったので「体の悪い部分がわかる方法」などに興味があるわけもなく

へ~便利~!

と思っただけでスルーしてしまったのですが・・・💦

 

それから20年数年後、30代の頃に何度かキネシオロジーのセッションを受けたことがあります(^^♪

 

長くなったので次回に続きます☆彡