漫画は人生のバイブル!40代女性にお勧めの漫画ブログ!

恋愛も友情も子育ても!大切なことはみんな漫画が教えてくれた!子供の頃からマンガ大好き!40代の大人の女性向けの読み応えのあるマンガを「ネタバレ少なめ」をモットーにいろいろ紹介して行きます♪恋愛漫画やBL漫画は少なめです。

漫画「ゴールデンカムイ」17巻 キロランケの過去とロシアグルメ「ペリメニ」

どんどん内容が濃く、面白くなってる漫画「ゴールデンカムイ」最新刊17巻です(^^♪

漫画「ゴールデンカムイ」17巻 髪型も怪しいキロランケの過去

f:id:paradigmshifter:20190319202145j:plain

<あらすじ>

「撃つときは必殺でなくてはならない、仕留め損なえば次に狙撃されるのは自分なのだ」

山猫VSロシアンスナイパー、狙撃手たちの日露戦争、延長開栓!

眠るのは、どっちだ!!?

そして、尾形ウイルクキロランケ、それぞれの過去の暗部が照らされる。

超絶好調!樺太闇鍋ウエスタン・キレ味鋭い第17巻!!!!

17巻では<あらすじ>にあるように、尾形ウイクルキロランケの過去が解き明かされました!

3人の中で、私が一番気になっていたのはキロランケです。 

f:id:paradigmshifter:20190319202139j:plain
(7巻より)

登場した時から全身で怪しい人オーラフェロモンをまき散らしていたキロランケ

まず第一に、髪型が怪しすぎるよね!?

後ろの髪がこんなにクルンクルンって・・・

こんなヘアスタイル、あるかいっ!!

見る度に何度突っ込んだことか。

最近はすっかり慣れてしまいましたけどね(^_-)-☆

 

名前からもわかる通り、キロランケは日本人ではありません。

樺太出身のアイヌです。

「ゴールデンカムイ」のメインテーマは、主人公・杉本佐一アイヌの美少女・アシ

アイヌの隠し金塊探しの旅

です。

そして2人が旅の途中でたまたま(じゃないんだけど)出会ったのが、樺太出身のアイヌであるキロランケでした。

キロランケはアシパに

同じ民族として放っておくわけにはいかない

的なことを言って、杉本とアシリパの同行者となりますが、アシパの父を知っているという事以外、なにもわかりません。

またキロランケは、工作兵として日露戦争に従軍していたこともあって、危険な旅の同行者としてものすごく頼もしいのですが、逆に言えば敵に回すと恐いわけで・・・

とにかく

すごく有能でたよりになるのに

旅に同行した目的がわからない

謎の多すぎるキロランケでしたが、17巻でキロランケ本人の口から重要な過去が語られたことで、かなり視界がクリアになりました。 

10代でこんな大事件を起こしたんじゃ、そりゃクソ度胸もつくし、行動力もあって当然だ!と納得しました。

「ゴールデンカムイ」の時代背景は、ロシア革命の10年ぐらい前です。

ということは、やっぱりキロランケの目的は「打倒帝政ロシア!」ということなのかな?

その資金調達のために、金塊を分けてもらおうと、杉本たちに同行したという事かな??

これは、これからますます面白そうな展開になる予感がプンプンしますねぇ。

そうなると、前知識を入れておいたほうが楽しめるに違いありません。

ロシア革命のおさらいに、ここはやっぱり池田理代子さんの超大作「オルフェウスの窓」を再読しておくことにしよう(*^^)v

漫画「ゴールデンカムイ」17巻 食べてみたい!ロシアグルメ「ペリメニ」

「ゴールデンカムイ」には頻繁に食事シーンが登場します。

が、

主にアイヌ料理で、馴染みのない食材が多すぎて、見た目は美味しそうでも「食べてみたい!!」とはなりません💦

17巻でも「シロイルカ」のお鍋が出てきまして・・・。

イルカだから、多分、ほとんどクジラと変わらないんだろうし・・・

香草とじゃがいもと一緒に煮込んだ味噌仕立てのお鍋なので、きっと美味しいと思うんです。

でも、イルカだよ!?

私は・・・イルカは食べれないよ・・・💦

 

こんな珍グルメ満載の「ゴールデンカムイ」なのに、17巻ではイルカの他に、すごく普通の美味しそうな料理が出てきました!!

物語の舞台が北海道からロシアに移りつつあるという事で、アイヌ料理ではなくロシア料理なのですが

★ペリメニ

という料理が登場していました。

 

ペリメニはロシアの水餃子のような食べ物で、水餃子好きの私は、すぐにググってしまいました(#^^#)

でも、皮から作らなきゃ意味がないみたいで、かなりハードルが高そう💦

また時間と気持ちに余裕のある時(老後か?)にでもチャレンジしようかな(^-^;

それにしても餃子みたいな食べ物って、イタリア料理のラビオリ、トルコのマントゥ、など、世界中にあるんですね!

そしてどれも美味しそうです(≧▽≦)

 

17巻は、私の大好きな鶴見中尉が登場しませんでしたが、全く気にならないぐらい面白かったです(^^♪

manga40.hatenadiary.jp

 

スマホから無料で漫画を立ち読みできるサイトはこちらをクリック

manga40.hatenadiary.jp

漫画「ゴールデンカムイ」17巻も2019年のランキングにノミネート!40代女性おすすめコミックです(^^♪