漫画は人生のバイブル!40代女性にお勧めの漫画ブログ!

恋愛も友情も子育ても!大切なことはみんな漫画が教えてくれた!子供の頃からマンガ大好き!40代の大人の女性向けの読み応えのあるマンガを「ネタバレ少なめ」をモットーにいろいろ紹介して行きます♪恋愛漫画やBL漫画は少なめです。

漫画「戦国小町苦労譚」3巻 一大生産拠点を作るシステムが面白い!

主人公が苦労している気配が全く見えないのに「戦国小町苦労譚とはいかに(#^^#)

軽やかなタイムスリップ・農業チート漫画の3巻です!

漫画「戦国小町苦労譚」3巻 「一大生産拠点を作り上げよ!」

f:id:paradigmshifter:20190213192624j:plain

現代から戦国時代にタイムスリップしてきた主人公・綾小路静子

歴史・農業・武器に詳しかったことから信長に重宝され、数々のムチャぶりも現代の知識でサクサクと乗り越えていきます。

✔ 現代の野菜の種を植え

✔ 現代の農耕技術を使い

✔ 現代の武器を教え・・・

すべての命令に期待以上の成果を出す静子の有能ぶりに、信長公も大層ご満足のご様子です(^-^) 

manga40.hatenadiary.jp

とは言え、天下統一を夢みる信長公のこと。

1つ満足するやいなや、すぐに次のステップへのスーパージャンプを要求してきます💦

 

今回の命令は

静子の村を中心に

一大生産拠点を作り上げよ!!

1つの村を建て直したことで村人の信頼も獲得し、すでに「村長」となっていた静子ですが、さすがにこれは大変だった💦💦

 

・・・と思います。

だって、大変なシーンが1コマで終わってるんだもん!

でも、こういう軽やかなところが、このマンガのいいところです(^_-)-☆

 

で、静子と村人がアレコレ苦労した結果

★ 農作物の生産高は激烈に上がり

★ 農民と駐屯兵の人口も増え

静子の村の周りに4つの村ができました。

 

漫画「戦国小町苦労譚」3巻 システムづくりの過程が面白い!

小さな村が1つだった時は、全ての物事がスムーズに運んでいましたが、村が5つにもなると滞るところも出てきました。

一番の問題は

情報の伝達がスムーズに行かないこと!

 

情報伝達がスムーズに行かないと・・・

どうなっちゃうんでしょうね!?

「困るっ!」てことはわかるけど、ケータイやスマホのある生活に慣れ切っているので、具体的にどう困るかがわからない💦

 

困った静子は、いろいろと

新しいシステムを村に導入

して行きました。

 

★ 町名をつける

 麻町、茸(きのこ)町、味噌町など、

 どんな村かすぐにわかりますね☆彡

★ 番地をふり当てて住所を作る

★ 住所を元にして戸籍を作る

これで

どこに誰がいるか

がわかるようになりました 

 

次に

★ 暦(カレンダー)と時計を作る

★ 鐘の音で時間を伝える

★ 回覧板と掲示板を作る

こうすることで日時を共有することができ、

いつ・どこで・だれが・どうするか

が村全体に伝わるようになりました。

 

40代の私たちでも情報伝達システムがある程度整った社会に生まれたので、システム自体ができあがる過程を知りません。

なので、この「戦国小町苦労譚」や「7SEEDS」のように、

一からシステムを作る過程

を読むのは、まるで街づくりのゲームをしているみたいで、純粋に面白い!です(≧▽≦)

 

スマホから無料で漫画を立ち読みできるサイトはこちらをクリック

manga40.hatenadiary.jp

漫画「戦国小町苦労譚」3巻も2019年のランキングにノミネート!40代女性おすすめコミックです(^^♪