漫画は人生のバイブル!40代女性にお勧めの漫画ブログ!

恋愛も友情も子育ても!大切なことはみんな漫画が教えてくれた!子供の頃からマンガ大好き!40代の大人の女性向けの読み応えのあるマンガを「ネタバレ少なめ」をモットーにいろいろ紹介して行きます♪恋愛漫画やBL漫画は少なめです。

漫画「着たい服がある」1巻 ロリータファッションは恥ずかしくない!好きな服を着よう!

霞がかったピンクの表紙の中央。

キリッ!とした顔立ちの女の子が、リボンとレースとピンクにまみれたロリータ服を着て、こちらをにらんでいる・・・。

無性に「読まなきゃ!」って気になりました。

漫画「着たい服がある」1巻 好きな服が着れないのは、すごくつらい!

f:id:paradigmshifter:20190203000640j:plain

「自分らしさ」とは何か。

社会の中で生きづらさを感じる、あなたの物語。

表紙の女の子と帯の文句から、なんとなく内容が想像できますね💦

主人公はスッキリとしたパンツスタイルの似合う「カッコいい」女の子・マミ

バイトの後輩にも

彼氏にするなら

マミ先輩って話してたんですよ!

 と言われるぐらいカッコいい!

でもマミ本人は、キリッとした自分の顔立ちも、背の高い自分も大嫌いで、コンプレックスだらけ💦

だってマミが好きで、本当に着たい服は

ロリータ服

なんだもん!!

私もマミの気持ち、すごくよくわかる~!

私は背は高くないけれど、顔立ちはかなりキリッとしています(#^^#)

そんな私に合わせてくれたのか、子供の頃はひたすら男の子みたいな服を私に買ってきた母。

でも、時代はパステルカラー満開のアイドル全盛期です!

ピンクの服がいい!!

でも、いつも「似合わないから」の一言でバッサリ切られ、男の子みたいな恰好ばかりでした・・・。

その反動で、30代中頃までは、強烈にピンクに固執していました。

かなり長期にわたってこじらせてましたね💦

一方私の友人は、この正反対!

本人はスッキリとした男の子みたいな服が着たかったのに、親がふりふりしか着せてくれなくて、これまた反動がきつかったらしいです💦

「着たい服がある」のマミは、自分が好きなロリータ服が着れないことで、とてもつらそうです。

たかが洋服じゃん?

と思うかもしれませんが、自分の着たい服を着ていないというのは、

自分の中身と外見がずれているような違和感

があって、私も結構つらかったです。

その後、自分で服を買うようになって、思いっきりピンクを堪能したからでしょうか。

40代の今は、いろんな色の洋服を楽しめるようになりました(^-^)

漫画「着たい服がある」1巻 ロリータファッションは恥ずかしいの??

主人公・マミは、自分がロリータ服が好きなことを友達にも家族にも隠しています。

でも実は、ロリータ服一式は持ってる(#^^#)

高校の卒業祝いに、自分でロリータ服一式を買ったんです!

でもずっと箪笥の奥にひっそりと眠ったままでした。

ある日、バイトに強烈なファッションセンスの新人が入ってきて、その子に勇気づけられたマミはロリータ服を着て外出しました。

人目も気になるし、スカートの裾が子供の目に当たって、お祖父ちゃんらしき人には微妙な視線を向けられるし・・・💦

でもさらに大変なことに、この時のお祖父ちゃんが、就職先の上司だったんです!!

わ~~~!!

これはちょっと恥ずかしいな~~~💦

なんて思いながら読み進めていると、その上司が

見ててね

恥ずかしかったよ

 と・・・。

え?

ロリータファッションって、こんなふうに見られているの??

それともこれは、話を盛り上げるための作戦??

それは謎ですが、私はロリータファッションをとても可愛いと思っていて、京都旅行に行った時の舞妓さんコスプレと同じ感覚で

一度ぐらい着てみたかったな~

なんて思ってるぐらいなので、びっくりしました。

この上司、超感じ悪いわっ!(-_-メ)

マミ!めげるな!

2巻も楽しみにしているぞよ!!

 

スマホから無料で漫画を立ち読みできるサイトはこちらをクリック

manga40.hatenadiary.jp 

漫画「着たい服がある」1巻も2019年のランキングにノミネート!40代女性向けコミックです(^^♪