漫画は人生のバイブル!40代女性にお勧めの漫画ブログ!

恋愛も友情も子育ても!大切なことはみんな漫画が教えてくれた!子供の頃からマンガ大好き!40代の大人の女性向けの読み応えのあるマンガを「ネタバレ少なめ」をモットーにいろいろ紹介して行きます♪恋愛漫画やBL漫画は少なめです。

漫画「月曜日の友達」 まるで体感できる詩のよう。この愛しい胸の痛みを味わってみて!

漫画「月曜日の友達」は、表紙を見た途端にものすご~く惹きつけられたにもかかわらず、半年ぐらい手に取らなかったマンガです。

でもやっと読みました!

そして

本当に読んでよかった・・・

心から感動しました。

漫画「月曜日の友達」 思わず息をのむ、絵とモノローグの鮮烈さ!

f:id:paradigmshifter:20190107230655j:plain


私が半年もこのマンガを手に取らなかった理由は、表紙の人物の絵がちょっと特徴的すぎたからです。

夜の校庭で、不思議なキラキラした球で遊ぶ子供が2人・・・。

なんてゾクゾクする表紙なんだ!?

でも、人物がなぁ・・・💦

今までの経験だと、こういう特徴的な絵のまんがは、すごく合うか、すごく合わないかの両極端だったんですよねぇ・・・。

でも2巻の帯に

糸井重里さん感涙!

「大泣きになって、心が晴れた。

すぐにもう一度読む。」

と書かれてあるのを見て、心を決めました。

結果「月曜日の友達」は、

想像以上に素晴らしいマンガでした(≧▽≦)

主人公は、中学に入学してまだ間もない、小学7年生みたいな子供たち2人。

周りの恋愛話についていけず、自分だけ大人になれていないと感じている水谷茜(女子)と、友達がおらず独自の世界観を持つ変わり者の月野透(男子)

この2人が、なぜか毎週月曜日に夜の学校で会うことになり・・・。

これ以上はネタバレになっちゃうからね(#^^#)

さて「月曜日の友達」の何が素晴らしいのかというと、まず

モノローグが素晴らしい!

会話以外に水谷茜が考えていること、感じていることがたくさん書かれているのですが、それを読むたびに思わず息をのみました。

無意識に感じている(であろう)モヤモヤがはっきりと言葉になっているこの感覚!

私はこれまでに、朝の空気を、夜の静けさを、自分の感覚を、感情を!

言葉にできるほど意識したことがあっただろうか!?

水谷茜のモノローグは、まるで体感できる詩のようで、読むとドキドキしてしまいます。

そして絵が素晴らしい!!

最初は特徴がありすぎて気の引けていた人物の絵ですが、今となっては

「この絵でなければ絶対にダメ!!」

ってなっています(≧▽≦)

中でも特に

目が素晴らしい!

作者の阿部共実さんの描く人物の目はとても大きくてシンプルですが、瞳の中に映る景色や人物が描かれることがあって、それがすっごい印象的!! 

水谷茜月野透 が初めてお互いを直視した時に、お互いの目の中にお互いが映っているシーンを見た時は、頭の中でパーンと何かがはじけました!

あと、光と水の描き方もとても美しく、光と水のきらめきがこんなに眩しいマンガははじめてです。

漫画「月曜日の友達」日常で使えるナイスな言葉を発見しました!

あのぉ、人に対してイラッとする時ってありますよね。

もちろんそれを顔に出すことはなく、笑顔を作りながら心の中で罵倒してるなんてこと、よくありますよね(^-^;

人様にお聞かせできないような口調で相手に毒づいているとかね・・・💦

でも、そんな時使えるナイスな言葉が「月曜日の友達」にあったんです!

お眠(ねむ)ちゃんめ!

これは約束を忘れていた月野透水谷茜が言った言葉で、早速愛用しています(^-^)

と言うのも、私は人にイラッとした時心の中で

てめぇ、寝ぼけてんのか?

と毒づくことが多かったので、これのマイルド型の「お眠ちゃんめ!」がしっくり来たんですね~。

よろしければ是非お使いください(^^♪

 

スマホから無料で漫画を立ち読みできるサイトはこちらをクリック

manga40.hatenadiary.jp

 

漫画「月曜日の友達」も2019年のランキングにノミネート!40代女性向けコミックです(^^♪