漫画は人生のバイブル!40代女性にお勧めの漫画ブログ!

恋愛も友情も子育ても!大切なことはみんな漫画が教えてくれた!子供の頃からマンガ大好き!40代の大人の女性向けの読み応えのあるマンガを「ネタバレ少なめ」をモットーにいろいろ紹介して行きます♪恋愛漫画やBL漫画は少なめです。

漫画「ミステリと言う勿れ」3巻 整のプロファイリングと朗読劇「鬼の集」

「このマンガがすごい!」(2019オンナ編)第2位となりました、漫画「ミステリと言う勿れ」3巻です!

今回も空気を読まずに語る大学生・久能 整(ととのう)が、ゆる~っと活躍しますよ~(^^♪

漫画「ミステリと言う勿れ」3巻 「プロファイリング」でいいのかな?

f:id:paradigmshifter:20190214195035j:plain

 

<あらすじ>

代々、遺産を巡る争いで死者さえ出るという狩集家の相続人の一人である汐路に頼まれ、訪れた先の広島で、遺言書の開示に立ち会うことになった久能 整。

そこには、失踪した犬堂我路の思惑が働いていた。

相続人候補は汐路といとこたち4人。

整は次第に身に危険も及ぶ骨肉の争いに巻き込まれて・・・

先祖代々死人が出るほどの

狩集家(かりあつまりけ)の遺産相続。

整くんが手伝うことになった

遺産相続人候補・汐路(しおじ)

のお父さんも、かつて遺産相続の争いで亡くなりました。 

manga40.hatenadiary.jp

ボーっとしてるようでいて、物事を冷静に観察している整くん。

今回も人の会話や表情、その他もろもろの手がかりを元に、

過去に起った殺人事件の犯人

を当てちゃいました!

 

こういうのって・・・

プロファイリング

ですよね?

ドラマなどでもよく出てくるプロファイリングですが、出てくるたびに

ちょっと面白そうだなぁ・・・

と思っていました。

で、私も整くんを見習って、今プロファイリングの真似事中なのです(^^♪

誰のって?

それは・・・

整くんの!

それというのも、1巻の中頃から

 ★整くんの育ちは多少訳ありだよ~

 ★後々のストーリーにも関係あるよ

という感じの小さなエピソードがチラホラ見えているからです。

1巻では、子供の、父親に対する切実な気持ちをリアルに訴えてみたり。

2巻では、すごくショックなものを見た時に

ダメだもう子供じゃないんだから

ダンゴムシになっちゃダメ

 と自分に言い聞かせたり。

そして3巻では、汐路とお好み焼き(広島焼き)を食べに行った時に

やっぱり広島の人じゃないの?

お箸じゃなくてヘラで食べてる

と指摘されて、ビクッとしてたり。

とにかく

整くんの過去!重要!

ってサインがいっぱいちりばめられているので、気になって仕方がありません(^-^;

田村由美さんのストーリーはいろんなディテールが複雑に絡み合ってるので、整くんの過去がどうにストーリーに関係してくるのかは全く想像がつきません💦

でも整くんの過去なら多少は想像がつくかも・・・?

いや、やっぱり無理かな?

とはいえ、こういうことを考えるだけでも楽しいです(^^♪

漫画「ミステリと言う勿れ」3巻 朗読劇「鬼の集」が素晴らしい!!

整くんが過去の殺人事件の犯人を見つける鍵となった出来事の1つに

朗読劇

が出てきました。

この朗読劇は「鬼の集」というタイトルで、作者は後に自殺したという設定です。

この朗読劇が、素晴らしいんです!!

 

民話調の物語になっていて

真っ黒の背景に細い線

で描かれていて、なにか迫ってくるような迫力のある描き方になっています。

タイトルの通り「鬼」の出てくる

凄惨で残酷な物語

なのですが、あまりにもストーリーが面白くて、

漫画「鬼の集」が読みたい!

と思いました(≧▽≦)

 

3巻は、過去の殺人事件の犯人がわかったとこで終わっています。

ここからどう話が展開していくのか!?

4巻も楽しみです!!