漫画は人生のバイブル!40代女性にお勧めの漫画ブログ!

恋愛も友情も子育ても!大切なことはみんな漫画が教えてくれた!子供の頃からマンガ大好き!40代の大人の女性向けの読み応えのあるマンガを「ネタバレ少なめ」をモットーにいろいろ紹介して行きます♪恋愛漫画やBL漫画は少なめです。

漫画「阿・吽」8巻 空海の帰国と最澄の「正しさ」

おかざき真里さんの歴史漫画「阿・吽」8巻です!

今回も人たらし空海にたらされました(#^^#)

漫画「阿・吽」8巻 空海と逸勢の帰国

f:id:paradigmshifter:20190218143702j:plain

8巻では唐の長安に留学していた空海が、学んだ密教を持ち帰るため、

日本に帰国する

というビッグイベントがありました!

 

でもこの帰国は

帝の決めた期間より早い帰国

つまり帝の命に背く、懲罰必至の行為でした

それを知りながらも、空海と一緒に留学していた橘逸勢(たちばなの はやなり)は、同じ船で帰国することに決めました。

2人は仲良しさんだからね(#^^#)

この8巻の表紙は逸勢(はやなり)ですが、淡い色調のやさしいムードが、彼のイメージにぴったりです。

manga40.hatenadiary.jp

案の定、帰国した空海と逸勢は「早期帰国の罪」で上京することは許されず、しばらく大宰府で留め置かれることに・・・💦

 

しばらくして、位の高い貴族である逸勢に都からお呼びがかかりました。

その時、まだ京に帰れない空海は

密教の経典の目録

を、逸勢と一緒に帰る遠成(とおなり)という人物に

最澄和尚に、

届くよう計らってほしい。

と託したのでした。

漫画「阿・吽」8巻  最澄の正しさは「毒」!?

さて、桓武天皇の命令で、空海より先に帰国していた最澄は、武将・坂上田村麻呂に呼び出されて京都の清水寺を訪ねました。

田村麻呂(たむらまろ)はこれから政治に関わろうとしている最澄を気遣って

正義・信念・綺麗事・・・

それらはむしろ邪魔にしかなりませぬ。

進まれる道は、

濁り、汚れ、足をとられる。 

その覚悟 おありか!?

と激しい口調でアドバイスをするのですが、最澄はそれに対し

であるなら、さらに純粋に!

またその様子を水にたとえ

そして

冷たさや色や味の違う水を

同じ器に入れようとも、

混ざらぬ強さを。

これを聞いた田村麻呂が

それが貴殿を、

苦しめることになろうともですか!?

と聞き返すも、最澄は静かに笑みを浮かべるだけで・・・

最澄、恐ろしいほど強い!!

そして正しい!!

「阿・吽」2巻で最澄の弟子たちが、最澄と自分達の器の大きさの違いを知り

あの方が正しければ正しいほど、

傍らにいる者は辛くなる。 

あの方の正しさは、光は、

毒だ。

そう絶望するシーンがあるのですが・・・。

凡人には毒となるほど強い「正しさ」

か・・・。

最澄、孤独だろうな・・・。

漫画「阿・吽」8巻 「真の理解者を得る」という恍惚

最澄が政治に関わろうとした矢先に、最澄の支持者であった桓武天皇が崩御しました。

桓武天皇を救えなかった後悔に打ちひしがれている最澄の元に、武将・坂上田村麻呂が訪れ・・・

空海から遠成へ、遠成から坂上田村麻呂へと託された

密教の経典の目録

が、やっと最澄の手に渡りました。

 

目録を見て、一瞬で全てを理解する最澄。

わかるはずなのだ

自分の中に欠けているもの。

自らが無意識にずっと追っていたもの。 

それが来てはじめて、

”欠け”に気がつく

それは、同じ高さにある者だけが気づかせてくれる

 

それが来れば、世界が完成する

 

「阿・吽」では、このように最澄と空海が

一瞬で通じ合う瞬間

が何度か描かれていて、私はそれを見る度に

真の理解者を得る

ことへの激しい憧れに、苦しくなります。

そして、おかざき真里さんの美しい描写を何度も見て、まるで私自身が真の理解者を得たような感覚になり・・・

いつも恍惚としてしまいます。

 

一方、空海は、大宰府で仏教寺院を開く式典を執り行いました。

唐で出会ったゾロアスター教(拝火教)の影響を受けた

豪快に火を使った派手な式典

に民衆は度肝を抜かれ、一気に空海フィーバー勃発!

そして2年間の大宰府滞在を終えた空海は、また西日本(京ではない)に戻ってきたのでした。

 

スマホから無料で漫画を立ち読みできるサイトはこちらをクリック

manga40.hatenadiary.jp

漫画「阿・吽」8巻も2018年ランキングにノミネート!40代女性向けコミックです(^^♪